2014/04/14

ワールズ・エンド観たあとはパブへGO!

 映画『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』を観たあとは、そうですビールですパブ巡り!。会場にあったスタンプラリーの用紙をもって、れっつぶーぶー!、と思いきや、シネクイントから一番違いお店が行列ついていたので、さっさと別の店、いきなり12軒目へ。



ジ・オールゲイト THE ALDGAE

 突撃するとすごい外国な雰囲気で、照明が少ない。カウンターにも金髪の人がいる。カウンターで注文してその場でお金を払って、ビールはうけとって席に戻る。食べ物はあとから持ってきてくれる。ビールの種類がたくさんあるけど、びびったり空腹だったりで適当に注文。フィッシュアンドチップはどん!、とでかいのがでてきたが、がつがつ食べた。ビールうまぁ。今度はもうちょっと落ち着いて飲みにいくぜ。


グッドビア・フォーセッツ Goodbeer faucets Shibuya Tokyo

 二軒目はスタンプラリーの11番。新しいお店でしゃれおつーな感じで、なんだかあんまりパブっぽくない。とてもにぎわっていて、外国人のお客さんも多い。ビールは美味しくてぐいーと飲めた。ピクルスはちょびっとだったけど。素敵な偶然で、店内のテレビで、サイモン・ペッグがでているミッション・インポシブルが流れている!。ディスクでなくwowowでたまたまだったようだが何だかラッキーハッピー。40種類ぐらいビールがあるらしいけど、グラスがビールに関係なく全部同じのででてくるのが良いやら悪いやら。お店の雰囲気にはそれにあっているかも。国産のビールがたくさんあってやっぱりここもまた行きたい。


アボットチョイス 渋谷店 Abbots Choice

 ダブリナーズは昔にいったことがあったので、三軒目はマークシティの横にならぶ一軒へ。いわゆるイメージするパブっぽいお店で店内は狭いけど、雰囲気も店員さんも良い感じ。ここへきてギネス。ここでもまたフィッシュアンドチップスのハーフを注文したら、すっごい美味しくて笑った。魚もじゃがいもも美味しい。フィッシュアンドチップスなのに上品美味いとはどういうことよと思いつつ。駅から近くて、ずっと前から見たことはあったけど入ったことがなかったお店。窓が開いていて夜風が気持ち冷やく、道をゆく酔っぱらいの人たちを眺めるのは風情があり。もう渋谷にいって一杯やるときに困らないねー。



 そして日本人なので、締めはラーメンです!。太ります!。


ティーヌンタイ国ラーメン 渋谷道玄坂店

 西早稲田本店からあれこれお世話になっている思い出深いこのお店。センレクトムヤムは別腹さ。いろいろ食べたいなぁと思いつつ、ほとんどいつも、あれこれ迷っても、トムヤムラーメンのセンレク、中細麺。いつもはスープをほぼ飲みきるけど、さすがに残した…。


 帰ったら恐ろしく足がだるくて、体重はガツッと増えていた。ぜんぶハーフパイントを頼んだけど、もちろん割高。パイントじゃないと飲んだ気はちょっと薄れる。こういうビールはけっこう高い。でも映画を観た後のパブクロールはめちゃんこ楽しかったので、また渋谷に行ったら続きをやりたい。期間内に全部まわるのは無理だけど。渋谷の場合はパブは高いので、子供が少ないのもなかなか良い。

 シネクイントはパルコのなかにあるから、周りは子供ばっかりなのに、映画館はいきなりダブルスコアな世界。いやぁ、映画って本当に楽しいですね(* ̄∇ ̄*)


0 件のコメント: