2014/08/28

pixiv徒然

 pixivをちょこちょこ見ている。最近のお目当ては「闇の皇帝ゼット」と「トッキュウジャー」。以前は『SHERLOCK』ばかり見ていたのだけど、ブックマークや評価がいっぱいついているものを一通り見てしまったら、慣れて飽きてしまった。

 S3の放送があっても、もうあんまりSHERLOCKネタがおもしろくない。本家が一番あーんなことやこーんなことをやっていて、ファンフィクの盛り上がる余地がないせいもある。ファンが色々妄想しても、本家を超えられないし、R18のネタはギャグ的なものはたまーに笑えるけど、だいたいはそもそも話として面白くない。「二人がいちゃいちゃしてして終わる」だけの話、プロと素人ではやはり違うのだろう。(プロの例でうかぶのはよしながふみさんぐらいだけど)
 S1など初期の頃に、傑作が出そろってしまって、新しいものが新しくないわけだ。人気がですぎるとこういうことになる。

 でも世の中には、SHERLOCKどころでなく、もっともっと人気がずっと続いている作品があるようだ。SHERLOCKよりも、余地が多く残っていることを望む。いや、ふつうはそうだ。

 pixivではいろんな絵のうまさに遭遇する。多分中学生ぐらいの若年層の絵で、うまくはないけど、いまから描き続けてこの人はきっと上達するんだろうなぁ、と思ったら、なぜかちょっとうれしくなった。

 上達するには、ともかく観ること描くことしかない。そして、ずっと描き続けるには、勉強や絵を描くこと以外の体験や経験も必要になる。

 夢と憧れと煩悩が渦巻いて凝縮する場所であり、うますぎる他人の作品をみて、現実や世界を知る厳しさもある。私はまるっきり観てるだけ〜〜なので見ているときは煩悩もとい幸せに生きている。

0 件のコメント: